結婚婚約指輪

東京銀座で結婚指輪探しは5店舗回ればいい理由

結婚婚約指輪

結婚が決まったカップルから「結婚指輪を作りたいのだけど、何店舗回ればいいですか?」とよく質問をいただきます。

この記事では東京銀座で5店舗回ればいい理由を解説します。

結婚指輪のお店は3種類です

結婚指輪を扱うお店は3種類です。

  • 百貨店の1階に入っている店舗
  • ラグジュアリーブランド
  • 結婚指輪専門のお店

結論から言いますと、百貨店内2店舗、ラグジュアリーブランド2店舗、結婚指輪専門店1店舗の計5店舗で十分です。

結婚指輪で一番重視するのはデザインです。形態の違う5店舗を周ればあらゆるデザインを試着することができます。

また、接客や購入後のメンテナンスも結婚指輪選びの大事な要素になります。経験豊富で頼れる店員さんの接客を受けると、購入の時間も思い出になります。

一生使うものなので、メンテナンスの有無や内容も重視するポイントです。

3種類のお店の特徴をデザイン、接客、メンテナンスの点から解説します。

百貨店の1階に入っている店舗の特徴

百貨店の1階には万人受けするデザインのお店が多いです。

接客は各メーカー共通で正社員さんは1~2名であとは派遣会社から来た人が多いです。若い人から中年の人もいます。

中年の販売員は様々な現場を経験してきた人が多いです。ベテランでセンスがいい人に当たると似合いそうなデザインをどんどん提案してくれます。

メンテナンスは各メーカーともに初回または購入後1年以内のサイズ直しは無料です。

店舗によるたびに超音波洗浄をするお店もあります。(超音波洗浄は表面のキズにはいった汚れを落とすイメージです)

結婚指輪は毎日着けるのでどうしても表面にキズがはいって、購入当時の輝きがなくなってしまいます。

新品仕上げといって購入当時のピカピカにするメンテナンスは各メーカーで対応の違いがあります。有料のところが多いです。

代表的なメーカーの解説をします。

AHKAH(アーカー)は万人受けするデザインが魅力

AHKAH(アーカー)

デザインの特徴:リング幅が細身で華奢。6種類のマテリアルがあります。

プラチナ、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドの他に、ナチュラルホワイトゴールドとナチュラルピンクホワイトゴールド。

Vendome Aoyama(ヴァンドーム青山)はシンプルかつ知性を感じるデザイン

Vendome Aoyama(ヴァンドーム青山)

デザインの特徴: コンセプトは「知的・エレガンス・ベーシック」、リーズナブルでシンプルで清楚で、ふと知性が光るジュエリーです。

4℃(よんどしー)は洗練されたベーシックが魅力

4℃(よんどしー)

デザインの特徴:優しくやわらかな曲線を描く「4℃アクアニティ」というウェーブラインのコレクションが人気です。

身に着けたときに自然に手元になじみやすいです。長く愛せるような、洗練されたシンプルかつベーシックなデザインです。

スタージュエリーは繊細かつユニーク

スタージュエリー

デザインの特徴:品格があって繊細、それでいてユニーク。

デイリーになじむシンプルデザインはもちろん、ファッションジュエリーを手がけるデザイナーならではの、普段の洋服になじみやすいリングが揃います。

この組み合わせで回るのがおススメ!

AHKAH(アーカー)のデザインはプロから見ても流行に敏感です。

Vendome Aoyama(ヴァンドーム青山)はかっこいい感じのデザインがあります。

4℃(よんどしー)とスタージュエリーはコンサバで傾向が似ています。

結論、ファッションが好きな人はAHKAH(アーカー)を主軸に、スポーティーな感じが好きな人はVendome Aoyama(ヴァンドーム青山)を主軸に4℃(よんどしー)かスタージュエリーのどちらかを下見することをおススメします。

ラグジュアリーブランドの特徴

ラグジュアリーブランドは百貨店内に入っているものもありますが、路面店にいくことをおススメします。店舗の内装や雰囲気も指輪選びの参考になります。

接客は正社員や準社員がほとんどです。ブランドコンセプトについての教育を受け、ブランドの特徴をよく知ることができます。

私の経験ですが、自社商品のことだけに詳しい人と他社商品や結婚指輪全般に詳しい人と2タイプいます。

全般に詳しい人に当たったら他社製品で比較していることを話すと親身になって相談にのってくれます。

ブランドの特徴だけで商品の解説をされる人もいます。ラグジュアリーブランドほど接客に差があります。

デザインについてはどこの国のブランドか?によって特徴があります。代表的なブランドを紹介します。

Tiffany(ティファニー)究極のシンプルが魅力

Tiffany(ティファニー)


アメリカのブランドでシンプルなデザインです。ダイヤモンドを綺麗に見せる技術にたけているので、ダイヤが入っているものを試着することをおススメします。

Cartier(カルティエ)はキリっとしたデザイン

Cartier(カルティエ)

フランスのブランドできりっとした印象があります。LOVEリングと言われる定番中の定番のデザインの試着をぜひ。

VanCleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)はフェミニンの代表

VanCleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)


フランスのブランドでフェミニンです。他のブランドに比べると種類が少ないですが、エステルエタニティリングは他にはないデザインです。

BULGARI(ブルガリ)はダイナミック

BULGARI(ブルガリ)


イタリアのブランドでダナミックです。マリーミーウエディングリングは名前が素敵です。シンプルかつきりっとした印象です。

CHAUMET(ショーメ)は個性的

CHAUMET(ショーメ)


フランスのブランドで自然をモチーフとしています。ハニカムリングは他にないデザインで人とは違うものを持ちたい方向けです。

この組み合わせで回るのがおススメ!

シンプルが好きならTiffanyとCHAUMET。キリっとしたタイプが好きならCartierとBULGARI。

他の人と被りたくない人はヴァン クリーフ&アーペルとTiffanyのダイヤシリーズ。

この組み合わせなら全部のブランドを見なくても、好きなものがみつかります。

結婚指輪専門のお店の特徴

全国に店舗を持ち、品ぞろえも豊富なのが結婚指輪の専門店です。接客は正社員、準社員でジュエリーに関する勉強もよくしています。

店員は若いので、友達に相談するような感覚で接客が受けられます。

デザインについてはどこも500種類以上は揃えています。

すごく特徴的なデザインというよりも、基本的なデザイン(細め、太目、V字、曲線、ねじりなど)にバリエーションが加わります。

たくさん見すぎるとどれがよかったかわからなくなるので、これというのがあったら、ダイヤ入り無しなど選択肢を広げていくといいです。

メンテナンスはどこも力をいれていて、下記の項目は無期限無料で対応しています。ハイブランドに負けないようにサービスはかなり充実しています。

  • サイズ直し
  • クリーニング
  • 歪み直し
  • 石揺れ、石留補修
  • 再ナノジュエリーコート加工
  • 再つや消し加工

どの店舗を回ったらいい?

デザインやメンテナンスはどこも似たような感じなので、アイプリモのパーソナルハンド診断、銀座ダイヤモンドシライシの特殊なプラチナ、エクセルコダイヤモンドの風水的な意味合いを聞くなどぴんときた特徴にあわせて行くといいです。

5店舗をどの順番で回るか?東京銀座で回る最短ルート

結婚指輪を扱うお店が集まっている銀座を回る場合の最短ルートです。たくさんの結婚指輪を見るのはとても疲れるので、効率のいい回り方を紹介します。

一番入りやすい百貨店→デザインをたくさん見られる専門店→知識と値段感を持って堂々とラグジュアリーブラントのルートで周ります。

まずは三越銀座に行きます。銀座線、日比谷線、丸ノ内線のA8出口が便利です。

結婚指輪を置いているのは新しくできた別館なので、正面玄関を背に左に進みます。
正面玄関です。

本館の店内からもいけますが、外から入る方がラクにアクセスできます。

店内はコンパクトです。ここでAHKAH(アーカー)とVendome Aoyama(ヴァンドーム青山)を見ます。

次に正面玄関に戻って同じ並びにあるTiffanyに行きます。

向かいにはアイプリモがあります。ティファニーが終わったら信号を渡ってアイプリモを下見します。

隣接するブルガリに行ってもいいし、さらに1分ほど歩いた先にはショーメがあります。

このルートでは歩く時間だけだと10分かかりません。東京銀座は結婚指輪のお店がまとまっていて回りやすいです。

東京銀座は結婚指輪を探しやすい

東京銀座で結婚指輪を探すなら百貨店の店舗2店、ラグジュアリーブランド2店、結婚指輪専門店1店の5店を回ればほぼすべてのデザインや価格帯の下見ができます。

銀座はお店が集まっているので、効率よく回ることができます。結婚指輪を探し回ってへとへとにならないように参考にしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました