ショップ紹介

年代別母が喜ぶ母の日リングプレゼントの選び方とお店選びのコツを宝石鑑定士が解説!

ショップ紹介

この記事では母の日にはリングプレゼントがいい理由と年代別にどんなものを選んだらいいか?とお店選びのコツとリングの選び方のシュミレーションを書きます。

宝石のプロであり、これまで私自身も母へのプレゼントをしてきた経験を生かして解説します。

  1. 母の日のジュエリープレゼントはリングがいい2つの理由
    1. 理由① リングを着けることで手に華やかさが添えられる
    2. 理由② 手先がおぼつかなくなっても装着できる
  2. 年代別のおススメリングはこう選ぶ
    1. 50代の母に喜ばれるおすすめのリング
      1. 繊細なリングが似合う女性の特徴と選び方
      2. ユニークなリングが似合う女性の特徴と選び方
      3. 波型のリングが似合う女性の特徴と選び方
    2. 60代の母に喜ばれるおすすめのリング
      1. 赤みの強いルビーリングが似合う女性の特徴と選び方
      2. ハート型のルビーリングが似合う女性の特徴と選び方
      3. アンティーク風のルビーリングが似合う女性の特徴と選び方
    3. 70代の母に喜ばれるおすすめのリング
      1. 地金を彫ったリングが似合う女性の特徴と選び方
      2. 地金をたたいたリングが似合う女性の特徴と選び方
      3. デザイン性のある地金リングが似合う女性の特徴と選び方
  3. 母の日のリング選びにベストなお店の選び方と探し方のコツ
  4. 母へのリングの選び方をプロがシュミレーション解説!
    1. 写真を持っていきイメージを伝える
    2. 指のサイズがわかれば調べておく
    3. 店内の店員を全員巻き込む
    4. 接客シュミレーションを紹介!母の情報をしっかり伝える
  5. 母の日のリングプレゼントで喜ばせるには渡し方にもこだわる
  6. 母の日のジュエリープレゼントは手に華やかさを添えるリングがおススメ

母の日のジュエリープレゼントはリングがいい2つの理由

母の日のリングジュエリープレゼント

母の日のジュエリープレゼントはリングがいい理由を解説します。母親は家事、仕事、友人との付き合いに毎日大忙しです。頭の中は段取りで一杯。

ジュエリープレゼント選びの極意はできるだけ装着時にストレスがかからず、さっと着けられる指輪をおススメします。

理由は

  1. リングを着けることで手に華やかさが添えられる
  2. 手先がおぼつかなくなっても装着できる

です。

以下、詳しく説明します。

理由① リングを着けることで手に華やかさが添えられる

母へのプレゼントリング

年齢を重ねてくると手にしわやシミが増えます。若い頃とは違うことを毎日実感します。でも、リングを着けることで手に華やかさが戻ります。さらにいうと様々なことを経験してきたからこそリングが似合います。

まるで勲章のように。手は一日に何度も見ます。そのたびにきらっと光る指輪をみることで気分があがります。プレゼントでもらった嬉しい気持ちを感じ続けられます。

理由② 手先がおぼつかなくなっても装着できる

母へのプレゼントリング

年齢を重ねると手先がおぼつかなくなることがあります。お客様と話していると「ネックレスの小さな留め具がなかなかはまらくて時間かかるのよ。」と小さなストレスになっていると感じることがあります。

その点、指輪ははめるだけです。老眼になってもリングがはめにくくなることはありません。

またピアスやイヤリングという選択肢がありますが、母年代はピアスの穴をあけていない人が多いです。イヤリングもネックレスの金具同様はめにくいと声があがることがあります。

マスクやコートを着たり脱いだりするときに引っかかって外れたり、電話の邪魔になる可能性が高いです。

年代別のおススメリングはこう選ぶ

母の日のリングプレゼントは年代で選びます。根本的な好みは年齢を重ねても大きくは変わらないので、手の老化具合やライフスタイルによって選ぶといいです。

  1. 50代母に喜ばれるおすすめリング
  2. 60代母に喜ばれるおすすめリング
  3. 70代母に喜ばれるおすすめリング

以下、解説します。

50代の母に喜ばれるおすすめのリング

50代の母は子育てが一段落して生活が大きく変わります。友人と出かける、旅行に行く、新しいお稽古をする、仕事を再開する。様々な場面で個人としてのアイデンティティを取り戻します。

50代には自分の時間を取り戻す第一歩としてダイヤをちりばめたデザインのリングをおススメします。

もしかするとジュエリーやアクセサリーを着けること自体、久しぶりかもしれないので、気後れしないで普段からどんどん着けられるリングがいいです。

リングイメージ特徴
①落ち着いた印象のバゲットカットのダイヤモンドを中心にまるでお花畑にいるかのような繊細なリング。
②1本で3つのリングを着けているかのようなユニークなデザイン。装着のしやすさも魅力なリング。
③さりげない波型が遠くからでもわかる印象的なデザイン。節が目立ち始めた指にもぴったりフィットします。

繊細なリングが似合う女性の特徴と選び方

小柄で手が小さい人に似合います。細いリングはサイズを合わせても根本でくるくると回ってしまうことがあるので、結婚指輪や他の指輪と重ねてつけるといいです。

小柄で華奢なリングが似合う母

お客様のお母様でSさんはガーデニングが大好きです。素敵なお庭づくりをしている人としてテレビにも出演したことがあります。手先が器用で裁縫もお得意です。娘1人と息子1人を立派に育て上げ、ご主人と2人で穏やかな毎日をお過ごしです。

Sさんには繊細でダイヤの入ったリングがぴったりでした。お手持ちのダイヤの婚約指輪に重ねてつけています。

これまであまりジュエリーやアクセサリーを着ける機会がなかったのですが、母の日のプレゼントをきっかけに頻繁に着けるようになったそうです。

ジュエリーは着け慣れが大事で、着ければ着けるほど似合うようになります。

ユニークなリングが似合う女性の特徴と選び方

ユニークなデザインの指輪は好みを最優先してください。次に着け心地です。幅のあるものは、隣の指にあたって痛くないか?を実際に着けてチェックします。

着け心地の悪いリングは合わない靴と一緒で着けるのが億劫になってしまうので、装着感は必ず確認してください。

50代女性

お客様のお母様Uさんはご主人がアパレルメーカーを経営されていることもあって、ファッションの流行に敏感です。背は164cmですらりとされています。

髪形はショートボブ。年齢の割には白髪がありません。

「洋服を変えても合うジュエリーをプレゼントしたい!」という要望でダイヤの入ったユニークなデザインの指輪を提案しました。

プレゼントしてからはいろんな洋服に合わせて着けこなしているそうです。

波型のリングが似合う女性の特徴と選び方

波型のリングを選ぶときは指の形に合わせて選びます。細い指ならカーブはゆるやかに、太めの指ならカーブを大きめに。そうすることで指がきれいに見えます。

ダイヤがたくさんはいっているか?少しか?で印象が変わってきます。50代の母へのプレゼントの場合は、「少し派手かな?」くらいがちょうどいいです。

ダイヤは昼間の光ではあまり光らないのでランチ会などにいっても嫌味になることはありません。

50代女性

お客さまのお母様Aさんは、シニア向けのヨガインストラクターとして復職されたばかりです。独身の頃からヨガを続けているので、無駄な贅肉がなくヨガのクラスでも人気です。

普段はスポーツウエアが多いので、きらきらしすぎないけど女性らしさも忘れないで欲しいという要望から波型のユニークなデザインリングを提案しました。

ヨガのポーズをとるたびに手元がさりげなく光り、家族の愛情を感じながらお仕事に邁進できているそうです。

60代の母に喜ばれるおすすめのリング

60代の母にはルビーのついているリングがいいです。還暦のお祝いにルビーを送る風習があります。これからも益々輝くようにと願いを込めます。ルビーを着けると自分だけでなく周りも元気になります。

子供も手が離れ、いよいよ本格的に人生の後半戦を楽しむ時期です。老け込まないようにいろんな場所にでかけて欲しい願いも込めて。

リング特徴
①赤みの強いオーバル型のルビーを中央に、周りをダイヤが華やかに飾ります。インパクトのある大人の女性に合うリング。
②ハート型のルビーが希少な大人可愛い印象に。これ1本で10歳は若く見える魔法のようなリング。
③カボション(カットされていない石)のルビーをアンティーク風に仕上げたリング。コンサバな人が着けると一気に垢抜けた印象に。

赤みの強いルビーリングが似合う女性の特徴と選び方

ルビーはピンクから赤までいろんな色相があります。ルビーの似合わない女性は居ないので、あまり悩まず好みで選んでOKです。

赤みの強いルビーリングはエレガントで明るい色を好んで着る人におススメです。ルビーは年齢を重ねれば重ねるほどに合います。

上質なものが大好きでふわっとしたシルエットの洋服が好きな方におすすめです。

エレガントでルビーの指輪が似合う母

私の母は60代を過ぎてからエレガントな服を好んで着るようになりました。元々、赤やピンクが似合う人でしたがルビーの指輪を着けるようになってから益々若くなったように感じます。

母は身長158cmでやせ型です。友達との食事会には必ず母の日にあげたリングを着けていきます。褒められることが増え、嬉しそうです。

母は「ルビーの赤をみるだけで元気になって、もうこのリングしかつけなくなったよ!」と話してくれます。

ハート型のルビーリングが似合う女性の特徴と選び方

ハート型のルビーは形のきれいなものを選びます。できるだけ左右対称なものがいいです。ルビーの色は若い人よりもいろんな経験を積んだ女性に似合います。

ハート型は希少性が高いので、いずれ世代を超えて譲ることも考慮して購入するといいです。市場からみてもハート型の良質のルビーは価値が高いです。

60代女性

お客様の母Kさんは交友関係がとても広いです。カラオケ、ゴルフ、食事会、旅行などいつも友人と行動をともにします。身長は165cmと大柄な方です。

美意識も高くエステや美容院にいって自分磨きも怠りません。そんなお母様にいつまでも綺麗でいて欲しいとの要望だったので、ハート型のルビーリングを提案しました。

ルビーの指輪はお持ちでなかったのですが、母の日にプレゼントしてからは他のジュエリーとうまくコーディネートして着けているそうです。

アンティーク風のルビーリングが似合う女性の特徴と選び方

アンティーク風のルビーリングを選ぶときは母のファッションに合わせて選びます。シンプルな服装を好み、たとえばユニクロや無印などを着ている人に合わせて欲しいです。

これまであまりジュエリーやアクセサリーを着けてこなかった人こそ上品でぎらぎらしていないアンティーク風の指輪が似合います。

60代女性

お客様の母Kさんはボランティア活動に夢中です。毎週日曜日に近所の公園の掃除をしたり草花の手入れをします。毎週木曜日には帰宅が遅い両親を持つ児童に食事を提供しています。

身長は161cm。すこしふっくらとされています。

他の人や家族に対するやさしさに溢れるKさんに「もっと自分も大切にしてほしい!」との要望でアンティーク風のルビーの指輪を提案しました。

Kさんは「ボランティア活動は地味でいないといけないと思っていたけど、ちょっとくらい華があるのもいいわね。」と気に入って着けてくださっています。

70代の母に喜ばれるおすすめのリング

70代は様々なファッションや活動を楽しんで一周して定番の良さを再発見する年代です。

地金だけでできているイタリアンタイプのリングがいいです。つけるだけでインパクトがでます。ダイヤなど他の飾りがなくても存在感があり、かっこよさが引きたちます。

リングイメージ特徴
①地金に彫りでデザインをしているリング。職人の技が光ります。ストーリーのあるデザインが好きな方に合います。
②地金をたたいてデザインしたリング。見た感じよりもしっかりとしています。着け心地が滑らかで外したくなくなるほど。
③厚みがあってずっしりと重みもあるリング。存在感が抜群で1本で全体の印象が変わるほどインパクトのあるリング。

地金を彫ったリングが似合う女性の特徴と選び方

アクティブで好奇心旺盛な女性に似合います。自分では選ばないタイプのリングにも果敢に挑戦するからです。

彫りにもいろいろな柄があるので、柄の好みで選ぶといいです。地金のリングは重みを感じます。リングの幅が太過ぎると重たくなるので、着けていて肩の凝らない重さの指輪にします。

70代女性

お客様の母Jさんは陶芸が趣味です。陶芸の展覧会や作品展に出向くときにかっこいい女性でいて欲しいという要望から地金のリングをおススメしました。

ショートカットが良く似合い、アースカラーの洋服が多いので地金のリングがよくお似合いです。

Jさんは「彫りの技術が陶芸と通じるところがあって、芸術作品としても着けられます。」と話しています。

地金をたたいたリングが似合う女性の特徴と選び方

ふっくらとした体形で手も肉厚の人に似合います。スタイリッシュなイタリアンジュエリーのリングを着けることでイタリアンマダムのような迫力がでます。

選ぶポイントはどの指につけるか?です。シンプルなデザインですが、着ける指によって印象が違います。人差し指だとファッショナブルに、中指だと大胆な印象に、薬指だとこなれた感じになります。

70代女性

お客様の母Yはさんは身長が158cmくらいでふっくらされています。家を綺麗にしたりインテリアを変えるのが大好きです。

出かけることがあまりないYさん。健康面も気になるし、老け込んでしまうのも悲しいのでどんどん外に出たくなるリングをプレゼントしたいというご要望でした。

Yさんは「母の日に地金のリングをもらったことで洋服が全部垢抜けました。これならどんどん外に出たくなりますね!と喜んでいます。

デザイン性のある地金リングが似合う女性の特徴と選び方

デザイン性のあるリングは旅行やお出かけが好きだけど、めんどくさがりの人に合います。デザインは直感でこれ!というものを選びます。

とっかえひっかえしなくても好きなデザインのものが1つあれば全体のイメージが変わるほど印象が違って見えます。

70代女性

お客様の母Aさんはグレーヘアの似合う方です。最初は着け忘れて出かけることも多かったのですが、慣れてくれとまるで肌の一部のようにしっくりきて、着けてないと寂しくなるほどだそう。

ちょっと派手かな?と思うくらい大胆なデザインを選ぶことで、ジュエリーやアクセサリーをつけた自分への興味がぐっとアップします。

洋服も地味になっていく傾向があるので、リングで華やかさを添えます。

実際にプレゼントされた人は「最初に見たときは個性的すぎる感じがしましたが、つけてみるとしっくりきました。若いころのときめきも思い出せました。」と話してくださいました。

母の日のリング選びにベストなお店の選び方と探し方のコツ

母の日のリング選びにベストなお店は様々なタイプのジュエリーやアクセサリーが見られるセレクトショップがいいです。

ジュエリーのセレクトショップ

母とは違う若いセンスのものが揃っていて、手持ちのジュエリーやアクセサリーに付け足すと新鮮な装いになるからです。

ジュエリーのセレクトショップには、目利きのバイヤーがまだ世に出ていないデザイナーの作品を買い付け、陳列します。

各商品にはしっかりとしたコンセプトとストーリーがあるので、見た目だけではなく内面のセンスも合ったものが見つかります。

東京の代表的なジュエリー、アクセサリーのセレクトショップは3店あります。

バーニーズニューヨーク
OUR STORES | BARNEYS NEW YORK
BARNEYSNEWYORK(バーニーズ ニューヨーク)のオフィシャルサイトです。各店の店舗情報をご案内しております。
ゴールド系のかっこいいデザインが多いおすすめ度 ★★★☆☆
エスティネーション
ESTNATION ONLINE STORE|エストネーション 公式通販
【ESTNATION(エストネーション)公式サイト】ESTNATIONONLINESTOREは、エストネーション公式通販サイトです。10,000円以上のご購入で送料無料。オンラインストアやイベント情報、おすすめアイテム、特集ページをご紹介しています。ポイントなど会員サービスの一部は店舗共通でご利用いただけます。
線が細いデザインが多くトレンドに敏感おすすめ度 ★★★☆☆
H.P.FRANCE
ショップ一覧
アクセサリーやバッグなどのファッション雑貨、家具・照明などのライフスタイルインテリア、絵画・写真のアートなど生活と文化に関わる様々な商品を販売しています
個性的なデザイナーが多い。他と被らないおしゃれな人向けおすすめ度 ★★★★☆

母へのリングの選び方をプロがシュミレーション解説!

ジュエリーは自分のためのものとあると同時に、TPOにマッチしたとき輝きを増します。

母がどんな場所に出かけてもどんな人にあっても褒められるようなリング選びが大切です。

今回は私の母のプレゼントリングを探しに日比谷ミッドタウンにあるH.P.FRANCEに来ました。

H.P.FRANCE
https://www.hpfrance.com/shop

アッシュペーフランス日比谷ミッドタウン店外観

世界中からセンスのいいデザイナーを発掘して商品展開をしています。バイヤーは世界の展示会を周り常に最新で旬なものを見つけるプロフェッショナル。他では見られない品物が一同に揃います。

都内に17店舗あります。各店舗それぞれに外観やディスプレイが違っていてどの店に行っても新鮮です。

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷店1F
公共機関でのアクセスは地下鉄が便利です。

ミッドタウン日比谷地下鉄案内

  • 都営大江戸線 「六本木」8番出口より直通
  • 東京メトロ日比谷線 「六本木」より地下通路にて直結 ※ 地下通路途中に階段があります。
  • 東京メトロ千代田線 「乃木坂」3番出口より徒歩約3分
  • 東京メトロ南北線 「六本木一丁目」1番出口より徒歩約10分

お店の外観はこのような感じです。

日比谷ミッドタウン内アッシュペーフランス外観

取り扱いブランドは20種類以上。店員は若くおしゃれです。ジュエリーやアクセサリーが大好きな人ばかりで各デザイナーの説明も詳しいです。ジュエリーやアクセサリー選びが楽しくなります。

写真を持っていきイメージを伝える

母へのジュエリープレゼントを選ぶときは、店員にイメージが伝わりやすいように写真を持っていきます。

母の写真

ファッションの好みや好きな色、よく行く場所、お友達のタイプ、お稽古事などをまとめておきます。

指のサイズがわかれば調べておく

リングの場合、着ける指の大きさを測れたらベストですが、わからない場合はいつも使っている指輪を持ち込んでサイズを測ってもらう方法もあります。

指のサイズを測るリングゲージ

お店には指のサイズを測るもの、リングのサイズを測るもの両方あります。万が一、母の指にピッタリ合わなくても後で修正できるので問題ありません。

店内の店員を全員巻き込む

店員はセンスがそれぞれで好みの合う人に当たればいいのですが、そうでない場合もあります。

母の日のリングプレゼントを店員と試着する客

ジュエリーやアクセサリーのお店はどの時間帯に行っても混雑していません。店員を全員巻き込むつもりで母の情報を共有して、アイデアを出し合ってもらうといいです。

接客シュミレーションを紹介!母の情報をしっかり伝える

接客ではこのような会話ができると母にぴったりのプレゼント選びができます。

客

こんにちは。70代の母へのプレゼントでリングを探しています。タイプの違うものを3つ見せてください。母の写真はこんな感じです。

写真を見ると店員のセンスで商品を見せてくれます。写真を見せながら母の情報をできるだけたくさん話します。

一度に多くを見ると混乱してしまうので、細くてエレガントなもの、地金だけでできているイタリアンタイプ、ルビーや石がついているゴージャスなタイプ、透かしのはいったレース編みのタイプなどから3種類を見せてもらうといいです。

販売員
販売員

かしこまりました。こちらの商品の説明をしますね。

こちらのお店ではデザイナーごとに特徴が全然違います。ぱっと見が好みでなくてもまずは試着をします。商品説明時に取り扱い方法や破損した場合の修理方法も確認します。

客

試着してもいいですか?

ジュエリーは置いてあるのと実際につけるのとでは印象が全く違うので、自分でも試着して着け心地や全身が映る鏡をみて確認します。

見た目だけでなく着け心地も確認します。ここでさらに店員に試着してもらいます。店員にも試着してもらうと客観的に見たらどういう感じになるのか?のイメージがわかります。

客

母がこのリングを着けているところをイメージしたいので手の空いている販売の人につけていただいてもいいですか?

試着と意見交換を繰り返して、じっくりと吟味して気に入ったリングが見つかったら母の写真のイメージと照らし合わせて最終的にどれにするかを決めます。

このときリングのサイズの確認をします。商品いよってはサイズ直しや作り直しがあります。支払いはカード・現金が対応可能です。

母の日のリングプレゼントで喜ばせるには渡し方にもこだわる

母の日のリングプレゼントなので、プレゼント包装をしてもらいます。もしもリボンの色が選べたら母の好きな色のリボンを選びます。

母の日の指輪プレゼント包装

メッセ―カードに家族の想いを綴りましょう。普段は恥ずかしくて伝えられない気持ちをカードに書くとうれしいものです。

母の日のメッセ―カード

母の日のカーネーションにこだわらず、母の好きな花も一緒に送ると笑顔がいっぱいになります。

母の日のプレゼントと一緒に渡す花束

母の日のジュエリープレゼントは手に華やかさを添えるリングがおススメ

母の日のジュエリーのプレゼントはリングがいいです。年齢を重ねてしわやシミができた手に華やかさを添えてくれるからです。

年代別のおすすめリングと特徴も参考にしてください。

ジュエリーのセレクトショップに行くと各年代にあった品物を見つけることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました