結婚婚約指輪

結婚指輪はティファニーとカルティエどちらが合う?タイプ別のおススメをプロが解説

結婚婚約指輪

この記事では結婚指輪はティファニーとカルティエのどちらが合うか?をタイプ別にプロが解説します。

結婚指輪の中でもティファニーとカルティエは人気があります。私は宝石鑑定士として1000組以上の結婚指輪の接客をしてきたので、どちらが合うか?の判断基準を明確に持っています。

「こういうタイプの人にはこっちがいい」という理由を解説します。

ティファニーの結婚指輪が合うのは可憐で清楚なタイプの人

ティファニーの結婚指輪は曲線を活かしたシンプルなデザインが特徴です。

ティファニーはダイヤモンドへのこだわりが強く、最高水準のカットを施すために約1,500人の加工職人たちが在籍しています。

自社内でダイヤのカットをするのはとても珍しいことです。通常は外部でカットされたものを仕入れます。

ダイヤの品質を保ち続けるプライドを感じます。

ティファニーはアメリカのニューヨークで創業され、もともとは文房具や装飾品全般を扱っていました。

ティファニー店内のインテイリアは白基調と柔らかな曲線が特徴です。デパートに入っていないブランド直営店もすべて同じインテリアで統一されています。

太陽に光がふんだんに入るようになっていて、明るい雰囲気です。

販売員は8割くらいは外部の派遣の人を使っています。ティファニーの販売の採用は厳しくすらりとした体型の清潔感のある人を積極的に採用します。

制服も大きいサイズの用意はありません。接客は親しみやすく気軽に質問ができます。年齢層も40代くらいまでです。

ティファニーは、プロモーションが上手なブランドです。ティファニーといえば○○!というアイコンが多く存在します。

映画「ティファニーで朝食を」は有名です。ティファニーの結婚指輪が似合うのは、まさにオードリーヘップバーンのように可憐で清楚、小柄で華奢なタイプの人です。

シンプルなデザインとダイヤのきれいさにこだわりたい人

洋服や持ち物もシンプルで上質なものが好きで、料理や洗濯などの家事を積極的にする人におススメの結婚指輪です。

丸みのあるデザインなのでひっかかりにくいです。ダイヤが入っていますが表面を手で触ってもぶつからない加工がしてあります。

ダイヤはもともと人の皮脂がつき曇りやすいのですが、このデザインだと奥まっているので安心です。

デザインがシンプルな故、他のジュエリーとの相性も抜群です。ティファニーは結婚指輪のディスプレーが特徴的です。

結婚指輪を軸に合いそうなネックレスやピアス(イヤリング)も一緒に並べてあります。

おススメの結婚指輪はこれ!

クラシック バンドリング

なめらかなカーブにそって、凹凸なく磨き上げる技は熟練した職人ならではです。外側だけでなく、内側の仕上げ方の美しさは圧巻です。

デザイン性のないシンプルなものこそ上質さが問われます。

素材はピンクゴールド、ホワイドゴールド、プラチナが用意してあります。素材の色は実際に手にはめてみて一番なじみのいいものにします。

ふんわりした雰囲気の人

いつもにこにこしてふんわりした雰囲気の方にはVリングがおススメです。ふんわりした雰囲気に可愛らしいものを合わせると、非個性的になってしまいます。

ふんわりした雰囲気だからこそぴりっとクールなデザインをあわせたいところです。

友達とお茶やランチに行くのが好きでフラワーアレンジメントなどのお稽古にも精を出す人にぴったりです。

女性同士の集まりでは身に付けているものをさりげなくチェックします。シンプルすぎず、悪目立ちしないデザインだと自分も友達も華やかな気分になれます。

おススメの結婚指輪はこれ!

V リング

指をすっきりと見せてくれる結婚指輪のVリング。中心のへこんだ部分を美しく仕上げる技にほれぼれします。

ダイヤ無しでも十分に存在感のあるデザインです。同じ大きさのダイヤを集めるのもきれいに並べてセッティングするのもティファニーの技術力の高さです。

素材はピンクゴールド、プラチナ、ホワイトゴールドがあります。このデザインが一番映えるのはプラチナなので、手にはめてみて違和感がなければ一押しです。

クラシカルな感じが好きな人

物持ちがよくアンティーク調が好きな方には手元にもクラシカルな雰囲気があるものがおススメです。

このデザインが似合うのはずばりロングヘアで和風な顔立ちの人です。日本の古典が大好きで、茶道や生け花をする人に合います。

クラシカルなデザインは一歩まちがえると「時代おくれ」のように見えてしまいますが、ティファニーの結婚指輪はみごとに現代の生活にとけこんだ古風さを表現しています。

おススメの結婚指輪はこれ!

エッセンシャルバンド ダブル ミルグレイン

上下に施された加工はミル打ちと呼ばれる技巧の一つです。小さな丸をちりばめたようなデザインで、等間隔に仕上げていくには熟練の技術が必要です。

クラシカルになりがちなデザインも洗練されたエレガントな印象に出来上がっています。

素材はピンクゴールド、プラチナ、ホワイトゴールドがあります。このデザインは素材によって見え方が変わります。実際に試してイメージに近いものを選びます。

結婚指輪をティファニーにした人の感想

  • 大好きなティファニーにて人生最初で最後の予定の結婚指輪購入してきました。 さすがティファニー!シャンパンと限定マグカップを記念に頂きました。
  • ティファニー結婚指輪を購入しました!接客してくれたお姉さんがとても素敵な方で、じっくり話し合って試して凄く満足いく買い物ができました!大切に使います。
  • 結婚指輪購入した時、Tiffanyの個室に通されて、そこでティファニーブルーのウェルカムドリンクを頂きました。一生の思い出です。
  • 婚約指輪買ったときに担当してくれた店員さんがまた担当で、しかも覚えていてくれて、ちょっと感動~!さすがです。
お気に入りの結婚指輪に出会うことはもちろんのこと、ティファニーならではの気遣いのある接客を受けられると思い出になります。

カルティエの結婚指輪が合うのはキリっとしたタイプの人

カルティエの結婚指輪のデザインの特徴は、アールヌーボー(曲線的)からアールデコ(直線的)デザインの両方を併せ持っていることです。

元々王族の御用達のブランドなので、常に新しいデザインの流れを作ってきました。

このブランドコンセプトからカルティエの結婚指輪が似合うのは、既存の概念にとらわれることなく次々に新しいことに取り組んでいく人です。

自分に自信があって凛とすることで周りを鼓舞していくタイプの人におススメです。

カルティエの店内は高貴な赤がベースになっています。光をふんだんに取り入れているというよりくぐもった光で結婚指輪を見せていて宮殿のイメージがあります。

カルティエも接客するのは、正社員と準社員です。正社員はブランドについての理解が深いです。

自社製品が大好きな人の接客を受けるとそのブランドが大好きであるほど熱量が高いです。

制服はパンツスタイルで活動的な雰囲気があります。店員の年齢層も高めで30代後半から50代前半が大半です。

結婚指輪のディスプレーはぎっしりと余白少なめで陳列しています。同じデザインで素材のパターンが多いのでみやすいです。

これも効率よくみるための工夫です。

準社員もブランド理解への教育は受けます。他のブランドやブランド以外での販売経験もある方も多いので、幅広い意見を聞けることもあります。

いずれもブランドを背負って立っているので、差はありません。差があるとしたら、個人の力量によるものです。

もしも、不快に思った場合は遠慮なく「担当者を変えていただけますか?」とリクエストできます。

また、結婚指輪の購入に至らない場合も遠慮なく「もう少し検討したいです。」と伝えてください。接客のプロであればあるほど嫌な顔はしません。

40代以上のバリキャリの人

40代以上のバリキャリにはラブリングがいいです。カルティエの定番中の定番ですが、不思議なことに着ける人によって全く違う表情になります。

特に40代以上で仕事をがんばってきた人の指にはめるとまるで勲章のような存在感になります。

カルティエの結婚指輪は結婚指輪っぽくないのも特徴です。ファッションリングの延長の感覚で着けられて1個で様になります。

忙しくてジュエリーのコーディネートまで頭がまわらない忙しい人に合います。

おススメの結婚指輪はこれ!

ラブ


いつの時代も色褪せない「普遍的なデザイン」が特徴です。
カルティエを代表するコレクションで、ブレスレット・ネックレスなど色んなジュエリーで使われています。

ゆくゆくはセットで持つのも素敵です。

素材はイエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールド・プラチナがありそれぞれに良さがあるので、実際にはめてみて普段の仕事の服に合うものを選んでください。

パンツスーツが多い人

パンツスーツが多い人はどこかにエレガントさを加えたいです。かっこよさと女性らしさを演出するには服のテイストとは違うタイプの結婚指輪がいいです。

パンツスーツにマニッシュなものを合わせると近寄り難くなってしまうので注意が必要です。おススメのバレリーナの曲線はまさに女性らしさの象徴です。

おススメの結婚指輪はこれ!

バレリーナ

シンプルでいて上品なデザインが魅力。理想的なラインを描くマリッジリングは、女性にも男性にも似合います。

素材はピンクゴールド、ホワイトゴールド、プラチナがあります。パンツスーツには女性らしさがマックスになるピンクゴールドがおススメです。

個性的で目立つことが好きな人

人とは違うものやことが好きで新しいことへの好奇心が旺盛な人にはラニエールが似合います。間に入った7つの溝が自分らしさを表現します。

ちょっと変わった趣味をもっていたり、交友関係もバラエティに富んでいる人におススメです。

おススメの結婚指輪はこれ!

ラニエール


スクエアなデザインが目を引く結婚指輪。個性的で他ない独特の価値観を見出す優美なクリエイションです。

素材はイエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールド・プラチナがあります。重厚感を引き出すにはイエローゴールドがおススメです。

結婚指輪をカルティエにした人の感想

  • 結婚指輪を見にカルティエへいきました。ハイブランドって王道ってやっぱり憧れるし美しい。店内の重厚な雰囲気にはまりました。店員さんが結構指輪の選び方などを凄く丁寧に教えてくれて、納得いく指輪に出会えました。
  • 出産経験のある女性店員だったから相談しやすくて、妊娠中は毎晩外して寝てと。臨月に入るまでは朝指輪が入ればしてもOKで、臨月に入ったらいつ出産になるか分からないから外した方が良いなどの感動レベルの接客でした。
  • 店員もラブリングを着けていて使いやすさを熱く語ってくれたのでファンになりました。パンツスーツに似合って気に入っています。
お客様の立場に立った接客を受けると感動します。

結婚指輪でティファニーが合うのは可憐で清楚なタイプ、カルティエが似合うのはキリっとしたタイプの人

ティファニーの結婚指輪が似合うのは可憐で清楚なタイプで具体的には

  • シンプルさとダイヤのきれいさにこだわりたいタイプ
  • ふんわりとした雰囲気のあるタイプ
  • クラシカルなタイプ

カルティエの結婚指輪が似合うのはキリっとした人で具体的には

  • 40代以上のバリキャリの人
  • パンツスーツが多い人
  • 個性的で目立つことが好きな人

です。ぴったりと合う結婚指輪に出会えるように参考にしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました