結婚婚約指輪

【30代女性】ティファニー婚約指輪はこれが正解!タイプ別のおすすめ5選と接客シュミレーションをプロが指南

結婚婚約指輪

この記事では30代女性向けにティファニーの婚約指輪のおすすめ5選をタイプ別に書きます。

ジュエリーの接客を26年してきた経験を元に、数ある婚約指輪の中から何をどんな風に選んだらいいかを解説します。

30代女性に合うティファニーの婚約指輪はタイプ別で選ぶ

30代女性に合うティファニーの婚約指輪はダイヤの形とライフスタイルのタイプを合わせて選ぶといいです。

ダイヤにはラウンド、オーバル、クッション、エメラルド、ハートなどにカットされます。

ティファニーはダイヤにこだわりのあるブランドなので、どの形のダイヤモンドもとてもきれいです。

キャリア志向のプロフェッショナルにはクッションカットの婚約指輪が合います

キャリア志向のプロフェッショナルにはティファニーのクッションカットの婚約指輪をおススメします。

オフィスでの仕事を重視しているため、ビジネスカジュアルなファッションが好きでシャツやブラウスなどきちんと感のあるトップスを好みます。

白や薄いブルー、ピンクなどのカラーが人気です。タイトなスラックスやクロップドパンツを選ぶことで、プロフェッショナルな印象も与えたいと思うタイプです。

シンプルで洗練された婚約指輪を選ぶことで、ビジネスカジュアルなスタイルを引き立てます。

仕事に対する情熱と自己成長への意欲を持っているのでビジネスシーンでさらに輝きます。

クッションカットは四角形または長方形のダイヤモンドに丸みを加えたカットで、柔らかいイメージです。

縦と横の縦横の比率が1つずつ違っているので、ピンときた形を選ぶといいです。カットされて1面1面が大きいので透明度が際立ちます。

また、底の部分は花弁のようなカットがされているので、上から見た時に花びらが浮かんでいるようにも見えます。

30代のキャリア志向のプロフェッショナルな女性は普段男勝りに働いているので、ティファニーのクッションカットの婚約指輪で女性らしさを添えてあげるといいです。

30代女性アクティブで健康的なタイプにはオーバルの婚約指輪が合います

アクティブで健康志向なタイプは活動的で健康を重視するファッションスタイルを好むので、ティファニーのオーバルの婚約指輪が似合います。

明るく前向きな性格を持ち、エネルギッシュで活発な印象を与えます。スポーツやフィットネスを楽しむことが多いです。

ヨガ、ランニング、ハイキングなどのアクティビティを愛し、体を動かすことを重視しています。

スポーツウェアやアクティブウェアを愛用し、ジャージ、レギンス、スニーカーなどが定番なので、オーバルの元気なイメージがいいです。

30代で着けはじめると40代では大人の魅力あふれるようになります。ダイヤモンドは一緒に成長してくれるのです。

オーバルカットはダイヤモンドをたまご型にカットしたものです。カット数は57~58面体で、きらめきがあります。

ダイヤモンドの原石のロスを少なくするカット方法なので、同じ大きさのラウンドブリリアントカットに比べてコスパがいいです。

オーバルカットの婚約指輪を選ぶポイントは、全体がきれいな楕円になっているか?と見ます。

クリエイティブでアーティスティックなタイプにはエメラルドカットの結婚指輪が合います

クリエイティブでアーティステックなタイプにはティファニーのエメラルドカットの婚約指輪が似合います。

美的センスに敏感であり、芸術作品や音楽、文学などに魅了されます。日常の中にも美を見出し、独自の視点で世界を捉えます。

自分自身を表現することを大切にしているので、個性的なダイヤモンドの形がいいです。

ファッションスタイルはフリルやレース、花柄などのフェミニンな要素を愛することが多いです。

ヴィンテージアイテムやボヘミアンチックなデザインを取り入れたり、自分らしいスタイルを追求する30代にピッタリです。

エメラルドカットは1つ1つのカットの断面が広く内側の輝きまで良く見えます。内包物もよく見えるのでできるだけ透明度の高いものを選ぶようにします。

また均等な四角にカットされているか?も重要なポイントです。アンティーク調の印象が強いので、クリエイティブなタイプの人にぴったりです。

30代女性のミニマリストなタイプにはラウンドブリリアントの婚約指輪が合います

ミニマリストのタイプにはティファニーのラウンドのダイヤモンドが似合います。

最小限のものを持つことを重視するライフスタイルを実践しているのでティファニーの婚約指輪の中でも最もシンプルです。

ラウンドブリリアントカットは58面があり、光の屈折が最も美しいカットです。留め具も4本の爪で留められていて、ダイヤが最も大きく綺麗に見える留め方です。

ミニマリストタイプのファッションスタイルは柄や形などでできるだけシンプルなデザインを選ぶのが基本です。

白・黒・グレー・ネイビー・ブラウンなどのベーシックカラーが好きです。シンプルな中にも存在感が欲しいのでダイヤモンドの煌めきが映えます。

選ぶ服も白シャツやボーダートップス、デニム、ワンピースが多いので、シンプルで洗練されたライフスタイルが多いのでラウンドブリリアントの婚約指輪がマッチします。

同じリングを20代が着けるよりもこなれた印象になります。

ロマンティックでフェミニンなタイプにはハートシェイプの婚約指輪が合います

ロマンティックでフェミニンにはティファニーのハートシェイプの婚約指輪が似合います。

優雅で女性らしいスタイルを好み、柔らかな雰囲気と上品さを大切にし、自分らしい魅力を表現します。

フリルやレース、花柄などの愛らしい要素が好きなので、ロマンチックな雰囲気を楽しめるハートシェイプの婚約指輪がぴったりです。

ハートシェイプのダイヤモンドは、ハートの形をしたカットです。ロマンティックな愛情を象徴するわかりやすい形です。

贈る人の愛情をストレートに伝え、身に着けるだけで幸せを感じさせてくれます。30代には可愛いすぎるかな?という心配は無用です。

ティファニーのハートシェイプダイヤは大人っぽい印象になります。

ロマンティックな女性は、ドレスを愛用します。フレアスカートやワンピース、レースのディテールがあるアイテムを選ぶことが多いです。

カラーも ピンク、ベージュ、ラベンダーなど、柔らかなカラーを好みます。

これらの色は女性らしさを引き立て、ロマンティックな雰囲気を演出するので婚約指輪のテイストが合うハートシェイプがおススメです。

ティファニーで婚約指輪を買うときの接客シュミレーションをプロが解説

ティファニーで結婚指輪を買うときの接客をシュミレーションします。

ダイヤモンドは重さを表すカラット (Carat)、均等にカットできているかを見るカット(cut)、色を表すカラー (Color)、内包物や傷の少なさを表すクラリティ (Clarity)の4Cという項目の組み合わせで評価されます。

ダイヤモンドは自然の産物なので、希望の4Cの組み合わせがあるとは限らないので、指定はしないほうがいいです。

ここではラウンドブリリアントの接客のシュミレーションをします。

客

婚約指輪を探しています。ラウンドブリリアントを見せていただけますか?

店員
店員

かしこまりました。大きさはどのくらいがご希望ですか?

ダイヤモンドはまず大きさから指定します。値段に一番反映する部分だからです。キャラットは幅を持って依頼します。

客

0.5ct~0.7ctをみせてください。

そうすると在庫にあるもので、近いctのものを3点みせてくれます。大きさを確認してしっくりくる大きさが決まったらカラーを相談します。

客

0.5ctが良さそうです。この大きさでDカラーはありますか?

店員
店員

あいにくDはないのですが、F、G、Hがございます。

在庫にある中で希望に近いものを持ってきてくれます。カラーの評価は、

Dカラー: 無色透明で最高品質。
E〜Fカラー: ほぼ無色で高品質。
G〜Jカラー: ほぼ無色からわずかに色味があるもの。

に分類されます。隣り合ったアルファベットは違いがわかりにくいので、2~3個離れたものをみせてもらってください。比較がしやすくなります。

ctとカラーが決まったらカットとクラリティの希望を言います。

客

0.5ctでカラーがHが良さそうです。クラリティはvs1がいいのですが。

クラリティは10倍の顕微鏡で見た場合の内包物なのでvvs1,2の差、vs1,2の差は肉眼ではわからないのでこだわらないようにします。

店員
店員

申し分けございません。あいにくvs1は在庫に無いのですが、vs2をお持ちしました。

実際に確認して目立った内包物がなければ在庫にあるものにします。最後にカットを吟味します。

すべての要素を希望通りに満たすダイヤモンドを探すのは難しいので、カットは在庫にあるものを比べて選びます。

4cは評価基準として定められていますが、最後は出会いや直感になります。接客を受けながら希望はどんどん伝えつつも、在庫にある中で決めます。

ダイヤがはめてある枠のデザインも吟味して最終決定をします。

30代女性がティファニーで婚約指輪を買うときはタイプ別に選ぶのが正解

30代女性がティファニーで婚約指輪を買うときは、下記のようなタイプ別に選ぶといいです。

  • キャリア志向のプロフェッショナルにはクッションカットの婚約指輪が合います
  • アクティブで健康的なタイプにはオーバルの婚約指輪が合います
  • クリエイティブでアーティスティックなタイプにはエメラルドカットの結婚指輪が合います。
  • ミニマリストなタイプにはラウンドブリリアントの婚約指輪が合います。
  • ロマンティックでフェミニンなタイプにはハートシェイプの婚約指輪が合います。
    接客を受けるときは形、大きさ、カラー、内包物、カットの順番で決めます。4cの評価にとらわれすぎることなく、在庫の中で気にいったものを選びます。

30代女性がティファニーで婚約指輪を買うときの参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました